~アジスロマイシン情報サイト~

マクロライド系抗生物質となるアジスロマイシンについてのご紹介をします。

腕を組んでいる夫婦

アジスロマイシンを用いる診療科目

アジスロマイシンを使う診療科目としては泌尿器科等があります。
クラジミアや尿道炎などの性感染症の病気の治療にて、こうした抗生物質が利用されています。
また全国にあるクリニックなどの泌尿器科、性病科等ではこうした病気の治療が行われています。
このアジスロマイシンの特色として、抗生物質のひとつであり比較的副作用が少ないといった長所があります。
尿道炎やクラジミア等といった症状により、1週間から2週間等と比較的効果が長く続くことが特徴です。
またこうした性感染症等の治療については、早めにクリニックなどに行くことが大切な点になります。
早めに検査をして早期に発見をし治療をすることにより、他人への感染が広がるのを防ぐことができ、また症状の悪化を防ぐことになります。
この他知らず知らずのうちにパートナーなどに感染をさせてしまうケースもあるので、しっかりと治療を行うことや日常の性行為にて不特定多数の人との性的接触を避けるようにすること等が大切です。
ほとんどのこうした病気については、専門のクリニック等に行きアジスロマイシン等を使った適切な治療をしてもらうことで完治をさせることができるため、早めに診てもらうことが重要です。